新海誠監督 新作「天気の子」声優とスタッフ

大ヒットして社会現象となった「君の名は。」から早くも3年!
新海誠監督の新作が2019年7月19日に公開されることが発表されました。

タイトルは「天気の子」

新海誠監督 天気の子

イメージビジュアルがこちら。

ストーリーは、

「離島から家出し、東京にやってきた高校1年生の森嶋帆高。
生活はすぐに困窮し、孤独な生活の果てにようやく見つけた仕事は、怪しげなオカルト雑誌のライター業だった。
雨が連日降り続けるなか、都会の片隅で1人の少女に出会う。
ある事情を抱え、弟と2人でたくましく生きる天野陽菜。
彼女は、祈るだけで天気を晴れに変えられるという、不思議な能力を持っていた。」

天候の調和が狂っていく時代に、運命に翻弄される少年と少女が自らの生き方を「選択」する物語。
美しく、切なく描かれる二人の恋は、新たな時代を迎えるあらゆる世代、そして全世界へのメッセージとして描かれている。

という「不思議な力」を中心にすすむラブストーリーのようです。

新海誠監督によると
「どエンタテインメントです。笑えるし泣けるし、ワクワクするし、知的好奇心も刺激される」
ような映画になるとのこと。

声優さんはオーディションで選ばれた、

・主人公 森嶋帆高:醍醐虎汰朗(舞台「弱虫ペダル」主演)
・少女 天野陽菜:森七菜(ドラマ「獣になれない私たち」出演)

制作スタッフは、

・プロデューサー:川村元気、川口典孝
・キャラクターデザイン:田中将賀(「君の名は。」)
・作画監督:田村篤(「猫の恩返し」「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」)
・美術監督:滝口比呂志(「言の葉の庭」)

が担当するとのことです。

「君の名は。」では、RADWIMPSが担当した音楽が映画と同じくらい話題になりましたが、今回の新作ではまだ詳細は発表されてませんでした。

新海誠監督はすでに1年以上も音楽担当とやりとりしてるそうです。
制作過程は「君の名は。」と同じように進んでいるみたいですね!

詳しいことがこれから小出しに発表されていくんでしょうが、来年の公開が楽しみです。

「君の名は。」はハリウッドで実写化が決まってますが、ハリウッド実写版がオリジナルアニメの世界観をどう表現するのか、これもまぁ楽しみではありますね。

「君の名は。」は、《U-NEXT》や《Amazonプライムビデオ》でも配信されてます。

無料で見るなら《music.jp》もおすすめです!