「ボヘミアン・ラプソディ」DVD発売 映画の中の好きなシーン

ボヘミアン・ラプソディの映画DVDが4月17日に発売開始!

まだ上映している映画館があるにもかかわらずDVDが発売されるのは珍しいですね。

どうせ買うなら《特典映像付き+オリジナルTシャツ付き》でしょう(・ω・)b


ボヘミアン・ラプソディ 2枚組ブルーレイ&DVD (特典映像ディスク&オリジナルTシャツ付き)


オリジナルTシャツ、意外とカッコいいです。

特典映像には映画で再現された1985年のライブ・エイド動画もフル収録されてます。

これは映画の再現シーンと見比べてみるにも良いですよね〜!

最初にピアノに向かうシーンや、ピアノの上に置いてある飲み物まで細かく再現されているのがさすがです。
演じるラミ・マレックと本物フレディー・マーキュリーを比べると、どうしてもスタイルの違いが気になるんですけど、だんだんと本物に見えてくるのが不思議。

バンドの演奏は本家の音源だから、その迫力に圧倒されるのかもしれないですね。

で、このライブ・エイドのシーンはもちろん好きなんですけど、一番好きなシーンは
「Another One Bites The Dust」の曲が出来上がるシーン。

このベースラインがたまらない曲ですが、ドラムのロジャー・テイラーと喧嘩をしてるのをやめさせるほどのインパクトがあった曲。

そして、この映画の音楽はギターのブライアン・メイが音楽総監督をしているだけあって、映画の中でも曲が始まると音が突然良くなってミュージックビデオを観てるような気分になりました。

映画全編通して、フレディー・マーキュリーの歌声に感動するんですけど、このシーンは特に気に入りました。

こういう雰囲気はサントラでは味わえないから、もう一度映画の流れの中で味わいたいですね!

動画は、DVD発売と同じ4月17日から配信サイトでも視聴可能になるらしいですよ。

《U-NEXT》と《nusic.jp》がおすすめ!