内田裕也 ドキュメンタリー映画「転がる魂・内田裕也 ザ・ノンフィクション」

京都で開催中の「京都国際映画祭2018」で、
内田裕也主演のドキュメンタリー映画「転がる魂・内田裕也」が上映され、
本人が舞台挨拶に立ったとのこと。


【シェキナベイベー:内田裕也feat.指原莉乃】

この映画は、崔洋一監督でフジテレビの番組「ザ・ノンフィクション」で放送されたものに手を加えた作品。

2017年の「ニューイヤーズワールドロックフェスティバル」での内田裕也に
1年間密着したドキュメンタリーということだが、
なんとナレーションが亡くなった樹木希林さんが担当してるそうです。

7月の収録で、希林さんは崔洋一監督に「これが最後のナレーションよ」と言ってたそうで、
しかも、映画の最後を締める言葉がコレ。

「私は、ふっとお暇するかもしれませんが、裕也さんには面白かったわねと伝えました。裕也さんの魂、転がって、転がって、転がって、どこへ行くのかなあ?」

もう自分の最期を悟っていたかのようなセリフ・・。

2人にしかわからない絆でつながっていた夫婦の最後の共作。
樹木希林の内田裕也に対する「声の表情」を味わってみたい映画かも。

フジテレビの番組がもとになっているということなので、
FODプレミアムに動画がないか探しましたが、AKB総選挙密着はあったものの「転がる魂・内田裕也」はありませんでした。

(内田裕也で検索したら、松田優作と共演した「ヨコハマBJブルース」がありました!この頃の日本映画もおもしろいです。)